ホーム > インフォメーション > 【重要なお知らせ】整備工場における大型特殊自動車の分解整備作業の実施について

インフォメーション

2018.06.20

【重要なお知らせ】整備工場における大型特殊自動車の分解整備作業の実施について

2018年6月20日
トヨタエルアンドエフ兵庫株式会社

整備工場における大型特殊自動車の分解整備作業の実施について

トヨタエルアンドエフ兵庫株式会社(社長:斎藤秀司)は、必要な認証を受けていない弊社の整備工場で、
フォークリフトの分解整備作業を実施していたことを社内調査により把握いたしました。本件により、
トヨタL&Fのフォークリフトをご愛用いただいている弊社のお客様をはじめ、関係するすべての方々に
多大なるご心配とご迷惑をお掛けするに至りましたことを深くお詫び申し上げます。今後、法令順守を
再徹底し、本件の再発防止に向けて全力で取り組んでまいります。
なお、本件に関する状況につきましては、フォークリフトの製造元である株式会社豊田自動織機より、
監督官庁の国土交通省に報告いたしました。
今後の対応を含めた本件の詳細につきまして、下記のとおりご報告させていただきます。


1.内容
公道での走行が可能なナンバープレート付のフォークリフトは大型特殊自動車に区分され、道路運送
車両法に基づく検査を受ける必要があります。その検査に該当する分解整備作業は、「自動車分解整備事業」の認証を受けている整備工場で実施されなければなりませんが、その認証を受けていない弊社の一部の整備工場で、分解整備作業を行っていた事実がございました。

2.原因
公道を走行するナンバープレート付のフォークリフトは、「自動車分解整備事業」の認証を受けた整備
工場でなければ分解整備作業ができないことを、一部の整備工場において周知徹底が十分になされて
おりませんでした。

3.経緯
本年5月、株式会社豊田自動織機より確認を求められ、社内調査を実施したところ認証を受けていない一部の整備工場において、分解整備作業が実施されていた事実を把握するに至りました。

4.対象の整備工場
該当するのは以下の整備工場(営業所)です。
但馬営業所、淡路営業所
なお、現時点において、認証を受けていない整備工場での分解整備作業に起因する不具合発生の連絡は
受けておりません。

5.対象の台数
認証を受けていない整備工場において分解整備作業を実施したフォークリフトの台数は、6台です。
うち3台については、2年に1度の車検を済ませており、認証を受けた整備工場での点検が完了しており
ます。残りの3台については、対象の整備工場(営業所)より早急にご案内の上、認証を受けている整備
工場において安全確認のための点検整備を実施させていただきます。

6.今後の対応・対策
分解整備作業の適切な実施のため、遵守すべき運用ルールを明確に規定するとともに、各整備工場の
運用状況を定期的に監査することによって、再発防止の徹底を図り、お客様の信頼回復に向けて努力して
まいります。
以上
【本件に関するお問合せ】
トヨタエルアンドエフ兵庫株式会社 サービス部 :長岡、今中 TEL 0798-38-1675

<< インフォメーション一覧へ戻る

インフォメーション

おすすめ中古車情報

リース&レンタル

展示即売会のご案内